第20回記念 手紡ぎ・草木染ペルシャ絨毯
ミーリー工房展

世代を超えて受け継がれる染織の名品とは

皆様 新年のお慶びを申し上げます。
日本の着物の逸品にとどまらず、世界の確かな染織の名品を
ご紹介してきましたシルクラブの中でも、イラン、ミーリー工房
との出会いは何よりの喜びだと感じています。
30年ほど前、代々のペルシャ絨毯商、ソレマニエアリ氏を、元国立博物館染織室長であられた
故山邊知行先生が「この方なら」とご紹介してくださった時からのご縁です。
それからソレマニエ氏の扱うミーリー工房は各国の著名な美術館、博物館に何枚も収蔵され、
私どものお客様のお宅にも今まで275枚、お納めさせていただきました。
ロンドンのビクトリアアルバートに納められた7枚と同じものを第一回目でご紹介した
時は即日完売、それも日本の染織の著名な専門家の方々がお求めくださったことは
何より誇らしいことでした。
今回はその20年を振り返り、過去の名作含めて展示させていただきます。
優れた世界の染織品とは何か、時代を超えて残る名品とは何か、その真髄を
ミーリーの絨毯に織り込まれた長いペルシャの歴史と共にご覧いただけたら幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

シルクラブ 中野山田屋店主 西村はなこ

会期:1月25日(金)〜31日(木)

午前11時〜午後6時(会期中無休)

20回記念特別イベント

コンサートとトークショー/イラン料理とイラン古典音楽

1月26日(土)
トークショー16:00〜 コンサート:17:00〜 お食事:18:00〜
会費:3500円(先着30名/要予約TEL.03-3389-4301)

ミーリー美術館 

地下のホールでは過去にお譲りしたミーリーの代表作や、
逸品をお客様よりお借りし、展示させていただきます。
今は作られなくなった産地、幻の真珠織、シルクのスマックなど
ミーリーの絨毯の歴史そのものが展示されます。
実際に使い込まれ、美しさを増した絨毯の姿をどうぞご覧ください。

 



Silklab.com © NAKANO YAMADAYA. All Rights Reserved.